So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




エリジウム ネタバレ 結末

エリジウム ネタバレや結末が気になるところです。
舞台となる2154年、人類はスペースコロニー「エリジウム」に暮らす富裕層と、
荒廃した地球に取り残された貧困層とに二分されていた。
地球に住む労働者で、事故により余命5日と宣告されたマックスは、
エリジウムにはどんな病気でも治すことができる特殊な装置があることを知り、
厳しい移民法で出入りが制限されているエリジウムへ潜入することに・・・・
マックスは助かることができるのか??というものですが。
その結末について・・・・
ここからネタバレですのでご注意ください。



【送料無料】オリジナル・サウンドトラック エリジウム [ ライアン・アモン ]
マックス以外にもいろいろな登場人物が出てきます。
アーマダイン社のカーライルや、防衛省長官デラコート長官やデラコートが雇った精神病の傭兵・クルーガーなど。そしてマックスに協力する人物たち。友人のフレイとその娘・マチルダ。
それぞれに思惑があるので・・・・・。
デラコートは自分の考えに批判的な総裁が気に入らず、自分が総裁になるためにカーライルにウィルスをつくらせる。
それを使えばエリジウムのコントロールを覆すことができるのだ。
カーライルはそのウィルスを自分の脳に保管してエリジウムへと飛び立つ準備を。
しかし、そこをマックスと仲間たちが止めて、
ウィルスをマックスの脳へうつす。
そこでカーライルは死ぬ。
ウィルスをほしがっているのはスパイダーというエリジウムまで不法に連れて行ってくれる人物。
それをもっていけば、スパイダーにエリジウムに連れて行ってもらえる。

そして結局そこから結末行きますが・・・

クルーガーはデラコートを刺し殺す。
マックスとクルーガーは戦いになり、クルーガーを倒す。
スパイダーたちがエリジウムに援護にやってきて、マックスの脳からウィルスをコンピューターに移す。
その過程でマックスは死んでしまう。
フレイの娘マチルダは医療機器により白血病が治る。
ウィルスを少し操作して地球人すべてがエリジウムの住人になることができた。
そしてスパイダーは新しい総裁に!!
これでエリジウムから医療機器が運ばれ、地球の病気の人々を治していく。









スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。