So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




それでも、生きてゆく ストーリー

ドラマ それでも、生きてゆくのストーリーは、
1996年に小学1年生の女の子が殺害されたことから始まる。
害者は瑛太が演じる深見洋貴の妹。事件が起こった日、洋貴は、母親から妹の面倒をみるようにいわれていたが
守らず、妹が殺されてしまう。ずっと洋貴は自分のことをせめつづけるのだった。
その後の調べで、犯人は洋貴の友人だと判明し、大切な娘を失った深見家は崩壊してしまう。

一方の加害者家族は、目立たないようにひっそりとくらそうとするが、
行く先々で密告などがはいり、何度も引っ越しを繰り返していた。
事件から15年後、洋貴は妹の命を奪った加害者の妹・遠山双葉(満島ひかり)と出会う。
そこから、二つの家族が悲劇をどう乗り越えて希望をみいだせるかというのがドラマの
みどころだと思う。
ドラマ「それでも、生きてゆく」関連商品を探すなら>>



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。