So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




俺はまだ本気出してないだけ 最終回

俺はまだ本気出してないだけ 最終回が気になります。
映画化されて公開がせまっていますが、連載が2012年8月で終わっていて、
全5巻のコミックがでていて、最終回がどうなったかなと思い出してみました。
映画も同じ結末なのかな・・・。
最終回は前後篇にわけて娘の鈴子の視点でえがかれていましたね。
残酷ないじめに3年間たえた鈴子は、高校生になり、家からできるだけ離れた高校にいったことで、
誰も知らない新しい場所からのスタートによりいじめはなくなりました。
そして、高校生活のうちに建築の道にすすみたいと考えるようになります。
そのあとで、父親が漫画家になるといって会社を辞めるわけですね。
そういった流れが鈴子の視点で描かれていきます。
そして鈴子は建築の勉強をするためフィンランドに留学するのです。
留学中は父親には連絡せずにいた。不器用な父と娘の関係・・・・
いつからか父親のことをお父さんと呼ばなくなっていた鈴子。

でも、留学から帰ってきた鈴子は・・・・
あの団地にもう一度住もうと思うのです。
離れたいと思っていた日本も元の場所も、結局は帰ってきた、
そして、自分のことを呼ぶ父親に、
「ただいま、お父さん」って。なんだか泣けちゃう最終回でした。
でも、肝心な父親シズオは結局漫画家を目指してるままですね。
現在進行形なかんじで終わってるのもなんだかうれしかった。

俺はまだ本気出してないだけ 関連商品を探すなら>>



スポンサーリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。