So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




映画 くちづけ 実話 事件 ネタバレ

映画 くちづけ の実話 事件を ネタバレありでかいています。
実際に起きた事件を基に、宅間孝行さんが脚本をかいて舞台化されました。
それを今回は映画化したわけなんですね。
その事件とは、知的障害をもった男性が亡くなっているのが発見されたというもので、
父親が息子の将来を悲観して殺してしまったというのです。
この事件記事をみた宅間さんはこれはたくさんの人が知るべきことだと思い、
脚本を書いて舞台になったのです。
映画では男性が女性にかえてあります。
基にはしていますが、完全なるフィクション。

父と娘の愛情なんですけど、すごくせつないです。
貫地谷しほりがすごくいい演技してた。


映画 くちづけ 関連商品を探すなら>>



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

くちづけ DVD

くちづけ DVDは、東京セレソンデラックスの舞台のものなら発売されています。
映画のものは公開されてからかなりたたないと出ないですよね。
この舞台もかなりの涙をさそった感動の舞台ですからみるといいかも。
知的障害のため、心は7歳児のままの女性マコは、元人気漫画家の父親いっぽんに連れられ、
知的障害者の自立支援グループホーム「ひまわり荘」にやってきます。
そこで出会った住人たちとの日々で居場所をみつけたようにみえました。
うーやんには心を開いて、結婚まで誓い合います。



父と娘のせつない愛情の物語なんです。
ラストに思うことはみんなそれぞれだと思う・・・・。

映画 くちづけ 関連商品を探すなら>>





スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。