So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




007 スカイフォール あらすじ

007 スカイフォール あらすじについてかいています。
MI6のエージェント、ジェームス・ボンドはイヴとともに、トルコでの作戦に参加していたのだが、
その最中にMI6の工作員が殺され、ハードディスクが奪われてしまう。
ハードディスクには、テロ組織に潜入している全てのNATOの工作員の情報が収められている。
ボンドとイヴは実行犯であるフランス人傭兵パトリスを追い、ディスクを奪い返そうとするのですが、
イヴのうったたまが当たってしまいボンドは峡谷に転落してしまいます。
ボンドは行方不明で死んだものとされてしまいます・・・。

その後、5人のNATO工作員の名前がインターネット上に公表された。
その翌週にはさらに多くの名前を公表するという予告があり、MI6の長官であるMは、
情報安全委員会の議長ガレス・マロリーとの会見で辞職を勧められる。
その会見から戻る間にMI6本部はハックされ、さらに爆破。多くのMI6職員が死亡してしまう事態に。
でもボンドは生きていてそのニュースを目にする。
そしてロンドンに帰るのだった・・・・。

007 スカイフォール 関連商品を探すなら>>
ベレニス・マーロウ 関連商品を探すなら>>



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。