So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




初恋 韓国ドラマ 最終回

初恋 韓国ドラマ 最終回についてかいています。
最終回は涙涙の終わり方ですよね。
意外と誰かとくっついて幸せになる人が少なかった気がする。
チャヌは、チャニョクの説得というか言葉で、結局復讐を辞めてしまった形になります。
でもヒョギョンの父親や叔父に打撃を与えたことは確かで、
復讐になっているといえばそうですが、結局は会社をしえんすることにするので・・・。
でも、支援することを決めたけど、イ・ジェハは意識が戻らないままなくなってしまいます。


チャニョクはひどい目に合っていながら、今は幸せだと言っている。
そして、ヒョギョンとのことはきれいな思い出のままにしておきたいと。
チャヌは辞表をだして会社をやめて、司法試験をうけることにする。
チャニョクはヒョギョンに電話で、ソクジンはヒョギョンにとって大事な人で失ったらいけないと、
そして彼をパリに行かせてはいけないといって会いたいというヒョギョンに・・・電話を切る。
まだ愛し合っている二人なのに・・・
でも最後のシーンが意味深で。
ヒョギョンが湖にタクシーでやってくる、そこでは誰かが絵を描いていたようだけど、
帰ろうと振り返るとそこにはチャニョクがいて、
2人は見つめ合う・・・・という終わり方。
これってどういう意味??ハッピーエンドということなのか、
それともお互いに違う人と結婚して何年後かに再会という設定なのか?
観る人によって違う感じだと思う。


韓国ドラマ 初恋を探すなら>>



スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。