So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




全開ガール 7話  内容

ドラマ 「全開ガール」7話の内容についてです。
鮎川若葉(新垣結衣)は、山田草太(錦戸亮)が元妻・リリカ(浅見れいな)が突然訪ねてきたことで狼狽していることに腹をたてる。せっかく告白しようとしていたのに・・・
そんなとき、若葉のアパートを新堂響一(平山浩行)が訪ねてきた。
若葉は響一に連れられて閉店後の高級宝石店にやってくるのだが、
そこで、響一がオーダーしていた婚約指輪を渡される。
一方、草太は、リリカとの復縁はないというが、妙にテンションが高く、
林佐間男(荒川良々)、西野健太郎(鈴木亮平)、チャボ(皆川猿時)たちは心配する。
若葉は、そんな草太にあてつけるように指輪を掲げて、響一と婚約したことをつげる。
若葉と響一が婚約したことは法律事務所でも話題となり、桜川昇子(薬師丸ひろ子)も興味をしめす。

そのころ、保育園でヒヨコを飼うことになり、桜川日向(谷花音)や山田ビー太郎(高木星来)ら子供たちは大喜び。
保育園をでた若葉を草太が呼び止めて、若葉に素直な気持ちを伝えたいといって、
リリカとの出会いや結婚の経緯などを説明する。
自分はお人よしかもしれないが、結婚したこともビー太郎と暮らしていることも後悔はないといった。
若葉はそれに対し、ビー太郎のためにもニューヨークにいくのが筋だろう、そして自分も正しい相手と迷わずに進んでいくと宣言・・・
草太への気持ちを封印することにした若葉は無理してるね・・・

「全開ガール」関連商品を探すなら>>




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。