So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク




白ゆき姫殺人事件 あらすじ ネタバレ

白ゆき姫殺人事件 あらすじネタバレ
2014年3月29日公開の映画ですが、原作は湊かなえの小説!
ネタバレふくみつつあらすじ書いていきます。
あらすじ
日の出化粧品の美人社員・三木典子が何者かに惨殺される事件が起こり、
典子と同期入社で地味な存在の女性・城野美姫に疑惑の目が向けられる。
この会社は「白ゆき」という石けんがヒットした会社なんです。
テレビのワイドショーは美姫の同僚や同級生、故郷の人々や家族を取材し、
関係者たちの口からは美姫に関する驚くべき内容の証言が飛び交うことに・・・・。

その事件について調べるフリーライターの赤星。
赤星が調べるようになった経緯は、
日の出化粧品では各部署に毎年女性社員が2名ずつ配置され、
先輩と新入社員でパートナーというものを作って、仕事を教えるという制度で、
三木典子とパートナーだった狩野里沙子が赤星の友人だったから。
そこで情報をもらったわけです。

友人の赤星にみっちゃんから、
三木典子と同期の城野美姫が怪しいという話があったと伝えます。
美姫は三木典子が殺された翌日からずっと、母親が危篤だと嘘をついて会社を休み、失踪していたから、
それで怪しまれている。


【送料無料】白ゆき姫殺人事件 [ 湊かなえ ]

一体誰が犯人なのか?まさか本当に城野美姫が犯人?
そして典子とはどんな人物だったのか??
みんなが言ってることはどこまでが本当でどこまでが嘘?









スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。